MONOLOGUE Park Bangil (パク・バンイル)

      


2014年8月17日マクベスのリハーサル後、久しぶりに隅田川に息抜きに。

黄昏時の風景と風と街と。
大好きな場所。



2014年8月16日ドルフィンブルー旗揚げ、ヴェニスの商人、ベストを尽くして終わってしまった。

すぐにマクベスのリハーサルに入った。

俺たちは常にお客様あっての存在。

好評を頂いても、この事を認識しないと成長はない。

理想と、ジレンマと、希望と、結果は、のバランスをいつも見据えながら活動する。

絶対に言い訳が出来ない、許されないこの世界が大好きだし、自己満足など必要ない。

やる。か、やらないか。
それだけ。

俺はやる。絶対に逃げない。を意識する。

秋から冬のラインナップ、ご期待ください!
多彩なメンバーが私にエネルギーを注いでくれている。

画像は墨田区ジャズフェスでご一緒した、ドルフィンブルーダンサーの半澤さんと、この20年バカな後輩(俺)のことを気にかけてくれる先輩のみつさん。感謝!

墨田区ジャズフェス   ドルフィンブルーダンサーの半澤さんと先輩のみつさん


2014年8月11日いよいよヴェニスの商人、明日が最終日。

本日は大先輩、俳優の倉石功さんが観劇に来てくれました。

そして乾杯。

春の企画の話やヴェニスの商人の感想をお聞きした。
アイデアも頂いた。

夏までの企画が終わり、秋から冬の企画に入る。

プロとして向き合うだけ、お客様のために。

最高の作品を創る。

画像は倉石さんとキャストたちとお客様。

倉石さんと


2014年7月4日大先輩の俳優、倉石功さんが12人の怒れる男の観劇に来てくださいました。

終演後、スタジオ内でいろいろな話をしてくださった。

来年の企画のお話も具体的になってきましたので、間もなく告知します。

若手俳優の話では、かなり的をえたアドバイスを頂いた。

大切なことは、なにをやりたい、やろうではなく、それ以前に己が何をするべきか、
そのために懸命に努力することが出来るか? だと思う。

そうすれば自然と進むべき道が見えてくる、そして努力して懸命に進めばいい。
残り5ステージ、毎回新鮮にベストを尽くし結果を出す!

画像は中央が倉石さん、そして出演関係者のみなさん。

倉石さんと

→過去のモノローグはこちら

△ このページのトップヘ

Kazuma Production カズマプロ  a stage,power
〒130−0021 東京都墨田区緑2−13−19 秋山ビル302号
Tel & Fax: 03-6751-8098
URL http://types.jp  E-Mail info@types.jp