ARCHIVE

本公演は終了しております。

日本のお話 伝統の【和】を繋ぐプロジェクトチームが立ち上がりました!

■ Kazumaproプロデュース 第1回公演
道成寺伝説 〜満開の桜の森〜


【作・演出】 さとうしょう

熊野古道を照らす蒼い月明りの下、切ないまでにむせ返る満開の桜。

桜の古木に守られた森を抜ける一本道に続く真砂村。
領主清重の館では、一晩にして季節外れの花をつけた満開の桜に、村人たちは驚き、
赤子の誕生を祝うものと喜びでわきかえっていた。

清姫と名付けられた美しい赤子を前に、その出生の秘密を知る道成寺の住職は、
険しい表情で村の将来を危惧するのだった。

人間の業と不思議な縁に導かれた運命をたどる哀しき恋の物語。

安珍清姫の数奇な運命が新しい伝説を生み、アニメのように綴られて行く感動的で美しい
ビジュアル舞台。


日本人が培ってきた隣人愛や優しさ、手を差し伸べあう素朴な文化はこれから増々薄れて行く
のかも知れませんが、この作品を通じて善悪問わず人の心を感じ取って頂ければと願います。

作品は能や歌舞伎で有名な【道成寺】をモチーフに、さとうしょうが作・演出。
お芝居、朗読、殺陣、踊りが彩る、1日だけのエンターテイメント。 お楽しみに!


公演画像   クリックで拡大表示します



【タイムテーブル】
平成28年9月18日(日)
開演: 昼の部 午後1時 / 夜の部 午後5時

【場所】
江戸東京博物館大ホール

【キャスト】

小野寺昭

(以下五十音順)

荒木彩矢
伊緒里優子
内田大地
大川こはる
小澤輝大
かねさき麻衣
川上茜
酒井優衣
佐藤礼治
柴田祥吾
平良将紀
武田悠暉
田畑龍之左
中西絢子
日向あきら
松田理奈
宮永麻衣
柚希かおり
琉嘉稀 鞘


新本一真
庄田侑右
相本麻紀子
まるのめぐみ
森下友香
本倉さつき
松岡洋子


大竹一重
加藤雅也




【チケット発売】
2016年8月3日(水)
発売開始

全席自由席・税込
前売5000円 
当日券5500円

【チケットご予約】
カズマプロ
チケネット:ticket@types.jp(24時間)
オフィスフォン: 090-1256-2547 (平日のみ10:00〜18:00)

【作・演出】 さとうしょう

プロフィール

大阪芸術大学短期大学教授。
人間国宝歌舞伎俳優七代目尾上梅幸 監修の下、女歌舞伎「劇団 尚」旗揚げ。
数々の歌舞伎台本創作の傍ら歌舞伎の所作、立廻り、衣裳、かつら舞台装置等を学ぶ。

文学で専攻したシェークスピア、泉鏡花をベースに女性特有の鋭い感性を活かしたきめ細やかな脚本と気品を失わない大胆な演出が 女猿之助との評判を取り『朝日新聞』「人」コーナーにて紹介されマスコミの話題に。

三代目市川猿之助丈(現猿翁)の助言を得、現代劇、時代劇など分野を問わず各種商業舞台にも進出、 歌舞伎手法を用いてビジュアルにこだわった華麗な演出とクオリティー高い脚本を目指し良質な娯楽作品を提供女性観客層から絶大な支持を得ている。

また、各地に古くから伝わる民話を発掘、戯曲化し地域参加の公演に協力。

代表作品(脚本・演出/大劇場)
・「五辨の椿」/シェークスピア時代劇「十二夜・恋はいたずら」/他

公共舞台(脚本・演出)
・『グスタフによろしく』/『夜回り先生』/『花の吉原百人斬り』

商業舞台
明治座、御園座、南座、博多座、新歌舞伎座、新宿コマ劇場


【特別友情出演】 小野寺 昭(おのでら あきら)

プロフィール

ご存知「殿下」の愛称で親しまれています。

一世を風靡した有名テレビ番組、石原裕次郎率いる「太陽にほえろ!」の殿下役で大ブレイクしたのをきっかけに新劇の舞台から一躍テレビ界のスター俳優となる。

芸歴55年を迎える現在も映画、舞台、TV、CMと大活躍である。
大阪芸術大学短期大学部学科長でもある。

代表作品

「太陽にほえろ!」「御宿かわせみ」「釣りバカシリーズ」「アマルフィー」
北野武監督映画「龍三と七人の子分たち」


【企画意図】

2016、17周年を迎えたタイプスの新企画は、名優小野寺昭を迎え、作・演出さとうしょうによる「道成寺伝説」。

この企画は、タイプス代表新本一真と、劇作家・演出家さとうしょうとの出会いから生まれた。

永年女歌舞伎「劇団尚」の代表として地域創生はもちろん、商業舞台、TV等多方面で活躍するさとうしょうの作品に共鳴した新本が「日本の昔話…和を繋ぐ」プロジェクトチーム発起第一弾として選んだのがこの「道成寺伝説」である。

誰でも一度は耳にした事のある安珍清姫の物語で有名な歌舞伎舞踊「京鹿子娘道成寺」から題材を得て戯曲化した、さとうしょうの代表作である。

わかりやすいセリフとアニメーションのようにビジュアルに繰り広げられる、親しみやすく劇画化された日本の大衆文化を伝承する、日本のお芝居です。

昨今の経済不況により、マスコミも財力に厳しく、歴史物のドラマが作られる事がほとんどなくなりました。

唯一NHKで放送されるくらいですが、そのNHKですら視聴率第一主義が目立っている様に感じるのは私だけでしょうか?

日本の古き良き文化、これからの子供たちに繋いで行かなければならない、日本の歴史!日本の芸である能や歌舞伎をもっと身近に、もっとリーズナブルに、次世代の若者達に繋いで行く事が、私達の義務だと感じております。

今回第一弾に取り上げる「道成寺伝説〜満開の桜の森〜」は、安珍.清姫の出生の秘密に隠された不思議な縁、そして人間の業が導いてしまった、美しくも哀しい恋物語を描いた感動的な作品になっています。

「向こう三軒両隣」と言う言葉に象徴されるように日本人が培ってきた、隣人愛や優しさ、手を差し伸べる素朴な文化はこれから増々薄れて行くのかも知れませんが、この作品を通じて善悪問わず人の心を感じ取って頂ければと思います。

どうか次世代を担う多くの若者達に、日本人の心を感じる機会を与えて頂けることを、切に願っております。

【スタッフ】
照明:上川真由美
音響:今西工
衣装:松竹衣裳
着付:石井恵美子
美術:野中茂樹
殺陣協力:栗原彰文
舞台監督:本田浩之

チラシデザイン:ナガイアヤコ
WEB:須藤俊夫
広報:MOTSU

協力:女歌舞伎 劇団尚
制作:(株)一梅
スーパーバイザー:田中允貴

企画:パク・バンイル(日本演出者協会)
製作:Kazuma Production

△ このページのトップヘ

Kazuma Production カズマプロダクション  a stage,power
〒130−0021 東京都墨田区緑2−13−19 秋山ビル302号
Tel & Fax: 03-6751-8098
URL http://types.jp  E-Mail info@types.jp